娘DOKYU!

先々週〜先週にかけてのガッタス個人特訓&GyaOカップ編。個人特訓編では紺ちゃんミキティよっすぃ〜が登場。紺ちゃんは12月のスフィアリーグで見えてきた課題の克服ということで、瞬発力の特訓と足を使ってのプレイ、相手のシュートコースを潰すなどの練習をしていました。GyaOカップのレポの時に書いた“紺ちゃんの積極的な守備が目立った”と言うのは、この個人特訓での賜物だったんでしょうね。ミキティはボールキープと左右へのステップを底上げ。相手を交わしてのシュートをすることによって、シュートの率を上げようという目的でした。これもGyaOカップの先制点のシーンに結び付いていましたよね。よっすぃ〜はインステップを身につけ、さらにインステップでシュートできるようにするという練習。北澤監督直々のアドバイスを受けつつ、段々にインステップでのキックを自分のものにしていくよっすぃ〜。これもまたGyaOカップでの2点目の得点シーンに結び付きました。3人とも、まだ完全ではないもののGyaOカップでは着実にその練習の成果を発揮したということですね。また、全体練習のシーンでは実際に20分の試合形式での紅白戦を行なっていました。厳しい練習の中でも、ガッタスメンバーの笑顔が時折見られて、なんだかいいなぁと思いました。
そしてその後は試合のシーンが中心。試合への意気込みを語るよっすぃ〜ミキティカレッツァ小島くるみのコメントもちょこっと使われていました。試合部分については、当日実際に見ていた瞬間のことを思い出しながら見ていました。番組では時折、得点シーンでのベンチの様子を映したり、ハーフタイムでの様子を映してもらえたのが嬉しかったです。また、よく見ると3点目のひとみんの得点シーンも、裏からあさみが走りこんでいたりしていて*1、そういった部分でも1人1人のいいプレー選択が窺えました。後半も、点を取られたシーン以外では好プレーも多かったんですよね。結果的にはPKで負けましたけど、最後によっすぃ〜を初めとしてみんなが言っていたようにこのカレッツァとの戦いは収穫の多い1戦だったんじゃないかと思います。
そうこう言っているうちに、もうスフィアリーグ2ndステージまでは後10日です。勝利目指して頑張ってもらいたいものです!
最後は、えりりんのダンスレッスン密着編とミキティのディナーショー用の英語曲レッスン密着編の導入部分をやっていました。今週からはこれらを中心にやると思うので、こちらも楽しみです。

*1:試合当日は興奮していてそこまで目が回っていませんでしたからね(笑)。