トリノオリンピック。

女子パシュートは、準決勝でカナダ相手に敗退、メダルのかかるロシアとの3位決定戦では、今度は日本に転倒のアクシデントがあり、日本はメダルを逃しました。う〜ん…まぁ、仕方ないかな。男子フィギュアの高橋大輔もフリーで転倒などがあり8位入賞という結果に。何はともあれお疲れ様でした。
まぁ、マスコミも視聴率等々の為にあーだこーだと色んな選手を“メダル候補”と持ち上げているので、嫌が応にも期待しちゃいますよね。自分もそんなマスコミにノせられている1人ではあるワケですけど…それが逆に選手にとって“重い”ものになっている可能性もありますからね。そんなワケで、今後は自分も簡単に“メダル”の言葉は出しません。
さて、そんな中自分が帰ってきた時にやっていたのが女子スノーボードクロス。こちらは男子以上に転倒などの波乱続出で凄いことになっていましたね…自分が見れただけでも、日本の藤森由香が準決勝進出したレースと言い、5-8位決定戦と言い、決勝と言い…見ている側としてはおもしろい面もありますが、これだけ「運」に左右される競技ですからね。しかもショートトラックパシュートとは比にならないくらい。とりあえず今大会で初採用となったワケですが、今後どうなっていくことでしょうか。
今日この後地上波では、スキージャンプラージヒルの予選がありますね。出場する日本選手の健闘を祈ります。