バーレーンGP結果。

開幕戦、第2戦とミスやトラブルで順位を落とす機会が多かったマッサがポールトゥウィン。さすがにまともに走れれば勝てる力はあるドライバーです。安定感が出てくればという感じ。2位に新人ハミルトン。これで開幕から3位-2位-2位。恐るべきルーキーです。3位にライコネンアロンソは苦しいレース展開で途中でハイドフェルドにも交わされ5位という結果。佐藤琢磨エンジンブローでリタイアでした。
ここまで見ている限り、今年はマクラーレンVSフェラーリの2強対決の様相。次戦はアロンソの地元スペインGP。1ヶ月近く間隔が空きますが、その間に他チームが差を詰めて来られるのかという部分も気になるところです。