よっすぃ〜とトモキ@2001年。

30日に書いていますが便宜上29日分というコトで。さて、前回2000年はトモキが吉澤ひとみその人に衝撃を受けて「コンサートに行きたい!」と思いFC加入を決意。しかし、既にFC先行予約は終わっていて「どうしよう…」という所までお送りしました。今日はその後のお話。
2001年になって、とりあえずファンクラブには加入。会員番号は6万番台ですが、これを今も継続しています。そして、長野でのコンサートのチケットはどうしようか…と思っていましたら、地元テレビ局の方で先行チケットを取り扱うとのコト。もう「これに賭けるしかない!」と思って申し込み。その結果を待っていました。
その頃、ゲームとして発売されたのが、

スペースヴィーナスなるソフト。このソフトではライブ映像やオリジナル映像を編集できるんですが、それで「『DANCEするのだ!よっすぃ〜Var.」なんかを一生懸命作って編集したりしていました(笑)
そうこうしている内に、先のチケットの当落結果が…見事に当選! 当時、中学卒業〜高校受験を控えていた自分は「合格祝いにモーニング娘。のコンサートに行くぞ!」を合言葉に頑張りました。そして、高校受験の方も志望校に合格、晴れてコンサートに行ける事に…。
2001年3月30日。この時は、中学での同級生と4人で長野まで電車で行って、会場へ行って…という感じ。その前日には、この頃に発売になっていた「天空のレストラン」のハロプロバージョンで遊んでいたりもしました。何から何まで初めてのコトでドキドキばかり。まず会場である長野のエムウェーブに着いて人の多さに驚き。その後でグッズ購入。そこでの写真やうちわも帰ってからマジマジと見ていましたねぇ…。
そして、いざ公演開始。この時はセットリストが特殊で、先に各ユニットの曲をやってから娘。本体登場という形。2曲目のプッチモニ「ベベ恋」で完全にスイッチが入ったトモキでした。座席は53列というコトで本当に肉眼では娘。メンバーが動いているというのがわかる程度でしたが、存分に楽しんで帰ってきました。「ベベ恋」でのよっすぃ〜にはかなりハマっていて、この頃がよっすぃ〜ファンとしての第1次ピークだったかもしれません。
そして、高校生になって少しは余裕の出てきたトモキは2001年この後、

と4公演に参戦。名古屋での夏ハロひとみでぃくしょなり〜♪で交流していた方々の多くと初対面しました。名古屋〜代々木は2週連続での参戦。今ではそんなコトも多いですが(笑)、当時の自分としては画期的出来事でした。代々木の夏ハロの時に初めてハロショにも寄りましたね。当時は店の場所がわからずに迷ったりもしました(笑)。清里でのコンサートは当時5期メンバー決定後でしたが、まだ9人で回っていた頃ですね。自身初そして今の所唯一の屋外でのコンサート参戦でした。
テレビの方ではハロモニや深夜枠の他に「お願い!モーニング」や「モー。たいへんでした」「MUSIX!」などのレギュラー番組を見たり、24時間テレビでのパーソナリティーとして活躍する娘。・よっすぃ〜の姿を応援していました。
そんな感じで2001年は晴れて“現場デビュー”した年となりました。


よっすぃ〜卒業まで後8日